tel.047-314-1771

医院案内Clinic

院長あいさつ

院長あいさつ

浦安中央公園クリニックのウェブサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、富岡の旧浦安中央病院跡地に開業いたします、院長の髙須 二郎です。

現在浦安でも中町地区は急速な高齢化を迎えており、2018年に病院が東野地区へ移転して以後は周辺の患者様には大変なご苦労をおかけいたしておりました。37年間事業をご支援いただいた地域の皆様に恩返しをしたいと思っております。
私は4歳の頃に浦安(はじめはサンコーポ浦安でした)に転居してきました。市内の幼稚園、小学校に通い、できたばかりの浦安図書館で勉強をしました。医師になってからは研修で転勤はしましたが、2011年に浦安に戻ってきました。いわゆる中町第2世代です。

大学病院で経験した腎移植や透析を中心とした腎不全医療、市中病院で経験した悪性腫瘍をはじめとした一般泌尿器、浦安中央病院で経験した地域医としての包括的な医療を学び、実践してきました。
これらの経験の中で、患者様やご家族との対話や寄り添うことが大切であると思っています。
地域の皆様に必要とされる医療機関であり続けるよう、努力して参ります。

院長 髙須 二郎 たかす じろう

経歴
2001年3月
東邦大学医学部医学科 卒業
2001年5月
東邦大学医学部腎臓学講座に入局
東邦大学医療センター大森病院、スバル健康保険組合太田記念病院
東京労災病院、日野市立病院で研修
2009年4月
東邦大学医学部助教(腎臓学講座)
2011年4月
スバル健康保険組合太田記念病院 泌尿器科 医長
2012年7月
浦安中央病院 泌尿器科
専門医、認定
  • 日本泌尿器科学会 専門医(指導医終了)
  • 日本移植学会
  • 日本臨床腎移植学会(認定医終了)
  • 緩和ケア講習終了
  • 認知症サポート医
役職
  • 東邦大学腎臓学講座 客員講師
  • 順天堂大学大学院医療看護学研究科 非常勤講師
  • 浦安市 介護保険認定審査員
  • 浦安 緩和ケアカンファレンス 世話人  など

診療案内

泌尿器科

腎泌尿器疾患(膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎などの尿路感染症、尿路結石、血尿、蛋白尿の一次診療、自己導尿の方の診療、某交流地カテーテル交換、前立腺癌のホルモン療法、泌尿器科癌の術後フォロー、慢性腎不全保存期の診療、透析シャント診療)を主に行っております。男性のブライダルチェック (感染症チェック、精子チェック、テストステロンチェック)、EDやAGA診療も行なっております(自費診療)。

内科

急な発熱、咳や痰、喉の痛み、下痢や腹痛、吐き気、めまいなどの症状から、骨粗しょう症診療、高血圧や糖尿病などの生活習慣病をはじめとする慢性疾患まで、あらゆる症状を診療いたします。また、浦安市、市川市健康診断、肺癌、大腸癌、前立腺癌検診、インフルエンザの予防接種なども行っております。入院や精密検査が必要であれば連携している順天堂浦安病院、東京ベイ浦安市川医療センター、行徳総合病院、浦安中央病院などに紹介させていただきます。医療介護連を今まで以上に推進したいと考えております。

自費診療

・医療、介護相談(癌、認知症、介護、腎不全、腎移植など)30分5000円〜
・男性のブライダルチェック (感染症、精子、男性ホルモン)15000円〜
・ED,AGA診療
・個人検診(採血、検尿、心電図、X線、視力、聴力、骨密度) など

▲ページトップ